2007年08月04日

Fuji Rock Festival '07

Fuji Rock Festival '07







今年は天候に恵まれて、3日目午後に雨が降っただけでした。晴れ
おかげで、お目当てのアーティストを観るのはもちろん、
足取り軽くいろいろ散策できて、1日目で日焼けしてしまいました。

私の主な足取りと観たアーティストの超ミニ・レヴューです。カラオケ

27日晴れ
ゲート→Boart Walk→Field Of Heaven→Orange Court→Stones Circle, Dog WONderland→
アーティストグッズ売場(Green)→Oasis→Green Stage

Jarvis Cocker @ Green
容姿はほとんど変わらず。MCのおしゃべりが上手い。(日焼け止めSPF50推奨、
ポカリスエット体験談など、笑) 奥さんと子供がステージ端で見守る。
ラストのブラック・サバスのパラノイドにはびっくり。

Kings Of Leon @ Green
MCもほとんどなし、余分なものは一切いらない、とにかく曲を聴け、ライヴを観ろ、
それがKings Of Leonだって感じでした。
終了後、友人のほとんどがライヴに惚れてましたね。
       
MUSE @ Green
観客が押し寄せ、くっ苦しい。開演が遅れたのは、機材トラブルのせい?マシューさん、
アンプ落とし、白いピアノにもあたる…でも、アンコールもちゃんとやってくれた。ホッ。

The Cure @ Green
MUSEから徐々に時間がずれていき、キュアーが短くなるのかと思いきや、アンコール2回、
2時間以上(通常は3時間ぐらい演るらしい)終わったら午前0時はとうに過ぎてましたね。
でも、ロバスミがすごく歌えてて、なんか感動した。みんなも、「疲れたけど、観れてよかったー」って、確かに。

おまけ:移動の時にちら観したアーティスト
赤犬 @ White
渋さ知らズオーケストラ @ Field Of Heaven
畠山美由紀with ASA-CHANG&ブルーハッツ @ Orange Court


28日晴れ曇り
Red Marquee→Gan-ban Square→Green Stage→Avalon→White Stage→Green Stage→World Restaurant

Switches @ Red
"I wanna be a No.1 British Band!!"と叫んでました。観客の盛り上がりもよし。演奏も結構しっかりしてたかなー。

Kaiser Chiefs @ Gan-ban Square
インタビュー、ロック検定、アコギ"Ruby"、サイン会。
相変わらず自分達が一番楽しんでいるというか、始終笑いありでおもしろかった。


Kula Shaker @ Green
途中からだったけど、昔の名曲は観ました。シンプルなステージ。

Kairer Chiefs @ Green
RickyがFRF'07のスタッフTシャツを着て登場(笑)。アンプの上に乗ったり、ジャンプしまくったり、ステージから降りて走りまくったり、まだまだ元気です!

ASH @ White
シャーロットのいないASHは初。どうなのかなーと思ったら、音、演奏ともタイトになっていて、
なんか格好いいぞ。(友人たちも満場一致)
ヒット曲に新譜からの曲をいい具合に交えたセットがよかった。静かに大きく成長した感じ。

Beastie Boys @ Green
MCセットとバンドセットを交互に交えたステージ。バンドセットの時は、ちょっと眠たくなってしまったけど、MCの時は楽しみましたー、DJの技スゴイ!
けしてノリが悪いわけではないけど、どうやって反応したらよいか、英語圏ではない私達には難しいなと思うこともありました。

おまけ:移動の時にちら観したアーティスト
Omer Rodriguez Lopez Group (with Cedric←結局ボーカルなんだ)@ White
夜中にアコギを披露していたアーティスト(ごめんなさい、名前が分からない…)@ Gan-ban(場外)


29日曇り雨
Red Marquee→Green Stage→White Stage→Green Stage

The Wombats @Red
ウォンバットのぬいぐるみ(カワイイ!名前忘れた…)と共に登場。いきなりアカペラを披露。
とにかく観ていて笑顔になってしまうステージでした。

The Pigeon Detectives @ Red
若さで突っ切ってましたねー。もう少し、それぞれの曲に特徴があるといいかなと思いましたが、まだまだこれからでしょう。

MIKA @ Green
とうとう、待ちの時に今年初の雨が。(前夜祭を除く)でも、ダサカワ王子(Fujirock Expressより)の登場により、雨もやみ、一気にMIKAワールドに包まれる。ラストは、パンダ、トラ、ライオン、
ウサギなどの着ぐるみ登場、風船、シャボン玉、キラキラ紙吹雪が空に舞う。MIKAのステージを観ていた人は、誰もが笑顔だったハズ!

The Shins @ White
雨の中、人波に揉まれながらようやく到着。聴きたい曲は観れたけど、雨が強くなってきたのと疲れがドッと出てきたので、体勢を整えるために、途中でさよならしてしまいました。ゴメンナサイ。

Tokyo Ska Paradise Orchestra @ Green
すっかり暗くなったグリーン・ステージの観客エリアが人の海になっていて、しかもみんな楽しそうに踊っている。こりゃ、のらなくちゃ損!全然飽きさせないステージでした。

The Chemical Brothers @ Green
少し地味目のセットなのかなと思いましたが、とにかく音と光の洪水はノンストップ、それぞれの曲でみんなが身を思うがまま揺らす、揺られる。暗闇に浮かぶその光景がいい。

Lostprophets @ Green
何のアナウンスも無く、クロージング・バンドへ。ボーカルのイアンは、30日が誕生日。ライヴも午前0時を過ぎて始まり、セットの途中で、イアン自ら「今日、誕生日!」と言ってました(笑)。
ハッピー・バースディーを歌い、ケーキも登場、バンドが一番楽しんでたかも?観客少ない割には、相変わらずモッシュ&ダイヴは激しかった。

おまけ:移動の時にちら観したアーティスト
Joss Stone @ Green


何はともあれ、今回もあっという間に3日間は過ぎていったのでした〜。

写真をUPしました!よかったら、ご覧下さい。カメラ

Fuji Rock Festival 2007




posted by funa at 19:59| Comment(0) | TrackBack(1) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

fuji rock festival 07・・・エンタメニュース
Excerpt: [Live]FUJI ROCK FESTIVAL ’077/27(金)・28(土)・29(日)の3日間、(初日は到着が遅くてほどんど見てませんが)FUJI ROCKに行ってきました。 11回目の開催に..
Weblog: リコピンのエンタメ劇場
Tracked: 2007-08-10 05:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。